Turbo Bee - 自動車・バイク動画のターボビー

自動車やバイクのさまざまな動画をブーストアップして紹介します

ネタは随時募集しています。土日祝は縮小更新なことが多いです。
管理人多忙のため、更新きまぐれです・・・。
秋になって抜け毛が超加速!管理人の頭髪はもう終わりです

音を愉しむ

完全に銃撃戦も 様々な車のエキゾーストサウンドを聴いてみよう

BEST of Exhaust Sounds in the WORLD
様々な車のエキゾーストサウンドやバックファイアアフターファイア音をあつめた映像集です。さあどんな音を聞かせてくれるのでしょうか!?でも良い子のみんなは音調注意で見てね!

お正月に辰巳ダッシュを決め込むスーパーカー&カスタムカー

tatsumi_dash
年末年始の風物詩といえば、旧車や珍走団による初日の出暴走。以前に比べこの走り初め行為も少なくなってきたように感じます。先日、大晦日の大黒パーキングの様子を撮影した動画を紹介しましたが、当サイトをご覧の皆様的にはこちらのほうがお好みかな?という映像をどうそ。

ワクワクが止まらない!ジェットエンジン&ロケットエンジン実験映像

jetengine
みんな大好きジェットエンジンとロケットエンジンの実験シーンをあつめた映像集です。え?車関係ないじゃん???そんなのかんけーねー!!音量注意でご覧ください。

大黒PAを後にするマシンのサウンドを愉しもう

daikoku_pa_sound
ミーティングに使用されたりと、連日たくさんのマシンがやってくる大黒パーキングエリア。チューンドカーや珍車など、大黒PAを後にするマシンを撮影した映像をどうぞ。

【音を愉しむ】Novitec McLaren 720Sでトンネルを爆走してみた

POV Drive Novitec McLaren 720S TUNNELRUN
オランダで撮影された、NovitecチューンドのMcLaren 720Sでトンネルを爆走してみた!という映像です。

【音を愉しむ】大黒PAを後にするマシンの加速サウンドを聴いてみよう

daikoku_sound
首都高速湾岸線大黒PA。大規模なミーティングにも最適で、主に首都圏のクルマ好きが多く集まるスポットとして有名ですよね。その大黒PAを後にする、様々なマシンの加速サウンドに注目した映像です。動画タイトルには「国産 改造車」とありますが、フェラーリやポルシェなど一部外国車も含まれています。

ブラバム「BT62」がマウントパノラマ・モーターレーシング・サーキットでラップレコードを樹立

Brabham Automotive breaks the Lap Record
かつてのF1の名門ブラバム。そのブラバムオートモーティブがGTレース規準で開発したマシン「BT62」が、グランツーリスモでもおなじみのサーキット、マウントパノラマ・モーターレーシング・サーキットを走行し、ラップレコードを樹立しました。その際のオンボード映像がブラバムオートモーティブの公式YouTubeチャンネルで公開されています。

公式が変な動画を出してきたゾ!「STI music」

STI music
STI公式YouTubeチャンネルから。初見で思わず「なんじゃこりゃ~!」と叫んでしまった動画をどうぞ。動画解説欄によると、
STIのパフォーマンスマフラーの排気音で音楽を奏でたりできないか、やってみました。 社用車のIMPREZA・LEVORG・BRZ・WRXの4台で近所を走りまわり、 マフラーサウンドなどを収録し、リズムを刻んでみました。
とありました。ではどうぞ~。

Metro 6R4 Group B ヘルメットカム映像

HELMET CAM - Craig Breen - Metro 6R4 Group B
久々の「音を愉しむ」シリーズ。今回は、アイルランド出身のラリードライバー、クレイグ・ブリーン操るMetro 6R4 Group Bのヘルメットカム映像です。

音を愉しむシリーズ ilirska bistrica ヒルクライムレース2017 ハイライト

Highlights Action_Crash Ilirska Bistrica 2017
スロベニア共和国で開催されるヒルクライムレース「ilirska bistrica2017」のハイライト映像です。多種多彩なマシンが登場!
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
サイト内検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク
感謝!逆アクセスランキング
免責事項
・掲載している動画・静止画は著作者・団体に帰属しております。問題のある動画・静止画がある場合、早急に対応、削除致しますのでtwitterフォームからご連絡お願いします。
・掲載している動画・静止画以外の記事タイトル、記事概要文(引用を除く)は当方に権利があります。
・当サイトは暴走行為を助長するものではありません。公道では交通標記を守り、安全運転を遵守してください。
・掲載内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
・当サイトを利用したことによる間接・直接の損害、その他いかなる損害に関して当サイトは、一切責任を負いません。