Turbo Bee - 自動車・バイク動画のターボビー

自動車やバイクのさまざまな動画をブーストアップして紹介します

ネタは随時募集しています。土日祝は縮小更新なことが多いです。
管理人多忙のため、更新きまぐれです・・・。
人間ドックしゅうりょ~

F1

アマチュアがリアルF1マシンに乗ってみた

amateur_f1
レンタルカートとシミュレータがメインのアマチュアドライバーだというUP主様が、2018年にフランス・マニクールサーキットで本物のF1マシンをドライブした際の映像だそうです。

めっちゃ高いよ!F1マシンの各パーツの値段

F1_cost
みんなだいすき!でも人気はちょっと下火なF1。モータースポーツの頂点であるF1のマシン1台ってめちゃ高いというのは皆さんも知っているとは思いますが、さて一体価格はどのくらいなのでしょうか。この動画では各部毎の金額を交えて紹介しています。なお無駄にBGMが大きいので音量注意でご覧ください。

FP2からバッチバチ!なハミルトンとフェルスタッペン

Hamilton Verstappen incident fp2
サーキット・オブ・ジ・アメリカズで開催中のF1アメリカGP2021。22日の金曜フリー走行2回目からメルセデスのルイス・ハミルトンとレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがバッチバチだと話題です。

教えてツノダ先生!マックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスに日本語レッスン

Learning Japanese with Max Verstappen
レッドブルレーシングの公式Youtubeチャンネルから。ホンダとレッドブルレーシングとの50回目のレースを祝って、アルファタウリの角田裕毅選手がマックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスに日本語レッスン!ふたりは日本語を話せるようになったのでしょうか!?

イギリスGPでのフェルスタッペン車大クラッシュ 観客視点映像

Max Verstappen crash 1st lap British GP
7月18日(日) に開催されたF1 2021 イギリスGP決勝レース。1周目からしびれるようなバトルが繰り広げられましたが、超ハイスピードのコプスコーナーでフェルスタッペンとハミルトンのマシンが接触! フェルスタッペンが大クラッシュしてしまいました。この映像はマシンが突っ込んだタイヤバリア付近で観戦していた観客が撮影したものです。

【もしもシリーズ】もしもF1チーム代表が全員女性だったら?

F1 2021 Team Principals Starting Grid
先日、「もしも現役F1ドライバーが女性だったら?」という動画を紹介しましたが、今度はF1チーム代表だ~!

これは、、、黒!?レッドブル疑惑の可変リアウイングをマシン比較で検証

Flexible rear wings
先日開催されたF1スペインGP2021。スペインGPの予選終了後、メルセデスのルイス・ハミルトンはSkyのインタビューに「ストレートが本当に速い。彼らは曲がるウイングによって少なくともコンマ3秒稼いでいる」と語り、その後レッドブルのクリスチャン・ホーナーが報道陣に対して「リアウイングはFIAのテストに合格しており、レギュレーション違反はない」と話すなど、ちょっとした騒動になっています。この映像は、フェルスタッペンとボッタスのマシンを並べ、リアウイングの動きを比較検証したものです。

もしもシリーズ もしも現役F1ドライバーが女性だったら?

F1 Starting Grid BUT The Drivers Are Females
もしも現役F1ドライバーが女性だったら?という動画です。2021年バーレーンGPのスターティンググリッド順にF1娘たちが次々登場します。

2021年F1開幕戦バーレーンGP 予選セッションハイライト映像

bahrain_gp2021_quarify
2021年F1開幕戦となるバーレーンGPの予選セッションハイライト映像です。アルファタウリの角田裕毅選手はQ1を2位通過といきなり存在感を示すぅ~! その後Q2Q3はどうなったのでしょうか!?

驚速TSUNODA!マックス・フェルスタッペン選手と角田裕毅選手のファステストラップ比較映像

Verstappen vs Tsunoda Fastest Lap Comparison
3月12~14日の3日間、バーレーン インターナショナル サーキットで行われたF1プレ・シーズンテスト。F1
公式チャンネルにてレッドブルのマックス・フェルスタッペン選手とアルファタウリの角田裕毅選手のファステストラップ比較映像が公開されていました!
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
サイト内検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク
感謝!逆アクセスランキング