Turbo Bee - 自動車・バイク動画のターボビー

自動車やバイクのさまざまな動画をブーストアップして紹介します

ネタは随時募集しています。土日祝は縮小更新なことが多いです。
管理人多忙のため、更新きまぐれです・・・。
痔再発・・・

F1

んなアホな!F1オタクと一般人で認識の違う言葉が多すぎる件

f1_otaku
んなアホな!と思いながらもニヤニヤ見てしまった動画です。F1オタクと一般人とでは、様々な言葉の認識が異なるという事をこのカップルが示してくれます。

他チーム仰天!?F1バーレーンテストに持ち込んだメルセデスのマシンが・・・

Mercedes' radical new F1 sidepods spark 2022's first tech debate
F1バーレーンテストに持ち込まれたメルセデスのマシン形状が、発表時のマシンと大幅に異なる!と話題になっています。この仰天マシンにレッドブルのクルーも熱視線!

マニアック映像 2022年の新型F1マシン『AT03』をドライブするピエール・ガスリー選手のペダルワークを見てみよう

FOOTCAM IN A 2022 FORMULA 1 CAR
スクーデリア・アルファタウリの公式YouTubeチャンネルから。2022年の新型F1マシン『AT03』をドライブするピエール・ガスリー選手のペダルワークを映し出す「FOOTCAM」映像です。

俺たちのフェラーリが攻めてきた!新マシン「F1-75」のデザインがなかなかえぐい!!

Introducing the Scuderia Ferrari F1-75
2月17日、スクーデリア・フェラーリが2022年シーズンを戦う新マシン「F1-75」の発表会をオンラインで行いました。早くも公式映像を元にした各部の解析映像が公開されています。

レッドブル・レーシングが2022年シーズンのF1新マシン「RB18」を初公開

Red Bull RB18 2022 F1 car launch
現地時間の2月9日、レッドブル・レーシングが2022年シーズンのF1新マシン「RB18」を初公開しました。

アマチュアがリアルF1マシンに乗ってみた

amateur_f1
レンタルカートとシミュレータがメインのアマチュアドライバーだというUP主様が、2018年にフランス・マニクールサーキットで本物のF1マシンをドライブした際の映像だそうです。

めっちゃ高いよ!F1マシンの各パーツの値段

F1_cost
みんなだいすき!でも人気はちょっと下火なF1。モータースポーツの頂点であるF1のマシン1台ってめちゃ高いというのは皆さんも知っているとは思いますが、さて一体価格はどのくらいなのでしょうか。この動画では各部毎の金額を交えて紹介しています。なお無駄にBGMが大きいので音量注意でご覧ください。

FP2からバッチバチ!なハミルトンとフェルスタッペン

Hamilton Verstappen incident fp2
サーキット・オブ・ジ・アメリカズで開催中のF1アメリカGP2021。22日の金曜フリー走行2回目からメルセデスのルイス・ハミルトンとレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがバッチバチだと話題です。

教えてツノダ先生!マックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスに日本語レッスン

Learning Japanese with Max Verstappen
レッドブルレーシングの公式Youtubeチャンネルから。ホンダとレッドブルレーシングとの50回目のレースを祝って、アルファタウリの角田裕毅選手がマックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスに日本語レッスン!ふたりは日本語を話せるようになったのでしょうか!?

イギリスGPでのフェルスタッペン車大クラッシュ 観客視点映像

Max Verstappen crash 1st lap British GP
7月18日(日) に開催されたF1 2021 イギリスGP決勝レース。1周目からしびれるようなバトルが繰り広げられましたが、超ハイスピードのコプスコーナーでフェルスタッペンとハミルトンのマシンが接触! フェルスタッペンが大クラッシュしてしまいました。この映像はマシンが突っ込んだタイヤバリア付近で観戦していた観客が撮影したものです。
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
サイト内検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク
感謝!逆アクセスランキング
免責事項
・掲載している動画・静止画は著作者・団体に帰属しております。問題のある動画・静止画がある場合、早急に対応、削除致しますのでtwitterフォームからご連絡お願いします。
・掲載している動画・静止画以外の記事タイトル、記事概要文(引用を除く)は当方に権利があります。
・当サイトは暴走行為を助長するものではありません。公道では交通標記を守り、安全運転を遵守してください。
・掲載内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
・当サイトを利用したことによる間接・直接の損害、その他いかなる損害に関して当サイトは、一切責任を負いません。