orelaw
ANNnewsCHが公開したニュース映像です。視聴者から提供、鹿児島市内の交差点で撮影された驚愕のドライブレコーダー映像をどうぞ。
割り込み・逆走で終わらず・・・“お構いなし”の暴走車(2021年6月11日)


動くか鹿児島県警

なんちゅう自由過ぎる動きなんや。割り込みまではまあまあ見ることありますが、その後がやべーな。

動画解説欄によると
 先月11日、鹿児島市内の道路です。赤信号で減速すると、隣の車線から軽自動車が強引に割り込んできました。

 車線変更禁止を示す、黄色いラインがありますが、お構いなし。

 さらに、対向車線にはみ出して逆走。前の車を追い越します。

 しかし、これで終わりではありませんでした。

 軽自動車は、そのままジリジリと前進。横断歩道を越えて、交通量の多い交差点に突っ込んでいきます。

 目撃した男性ドライバーは「赤(信号)なのに『あわよくば行くぞ』みたいな。そのまま行ったら、もう本当にすごい事故になっただろうなと思いながら。かなり怖かったですね」と話します。

 結局、軽自動車は、一瞬のすきをつくようにして、信号を無視して直進。そのまま走り去りました。
とありました。

これ軽ワゴンの運転手、救急車運転中と勘違いしているのか?といった感じの動きですね・・・。ここまで危険を冒してまでも前へ進んでいきたい理由があるはずなんです。それをぜひ聞きたいので、鹿児島県警の皆さん頑張ってください。