subway_kaidan
FNNプライムオンラインから。3月5日午前、東京都庁近くの都営地下鉄大江戸線の都庁前駅入り口に、軽自動車が突っ込むという出来事がありました。一体どうしてこんなことになったのでしょうか!?
地下鉄入り口に車突っ込む 階段を下り 新宿「都庁前」騒然


間違うか~?間違うかも~?

動画解説欄によると、
現場は東京都庁の目と鼻の先だった。

都営地下鉄大江戸線の都庁前駅の出入り口に止まった1台の軽自動車。

その下を、2人の警察官がのぞき込むようにして調べている。

地上に引き上げられる前、車は、駅の階段を4~5段下りた踊り場で停車していたという。

なぜ、駅入り口の階段に入っていってしまったのだろうか。

現場は、都庁議事堂の向かいのビルにある地下鉄の出入り口。

5日午前10時半ごろ、ビルの防災センターから地下鉄の入り口の階段に車が突っ込んでいるとの通報があった。

車を運転していたのは75歳の男性。

調べに対し、「駐車場の入り口に間違えてしまった」などと話しているという。

実際、駐車場入り口と間違えやすい場所なのだろうか。

駅の利用者からも「あまり通らない人なら、わかりづらいというのはあるかもしれない。(別の場所で)駐車場かなと思ったら全然違ったという経験がある」といった声が聞かれた。

今回の事故でけがをした人はいなかったが、階段に人がいれば大きな事故になっていた可能性もある。

警視庁は、男性が誤って進入した経緯をくわしく調べている。
とありました。

狭い進入口なので「間違えるかこれ~???」って思った管理人ですが、手前の駐車場のP標識も相まって、間違っちゃうんでしょうなあ。

ケガ人が出なくて本当に良かったですが、これ階段が急だったり歩行者や階段に人がいたら、自動車転落で大惨事という危険なシチュエーションですよね。見ようによっては駐車場と間違えるかも?という現場なので、もっとわかりやすく表示板や警告標識などをつける必要があるかもです。