gt-r_tukuba_record
2019年12月9日、筑波サーキット・コース2000で、松田次生選手操るNISSAN GT-R NISMO 2020モデルが、量産車最速となるコースレコード「59秒361」を樹立しました。その際の映像まとめが日産グローバルYouTubeチャンネルで公開されていました。
Nissan GT-R NISMO breaks lap time record on Tsukuba Circuit


関係者歓喜

2台の「日産 GT-R NISMO」2020年モデル(純正)を持ち込み、松田次生選手好みのアライメントを施したものと、町乗りに近いスタンダードの物とを比較しながら走行したそうですね。結局タイムはアライメント調整したほうで出したみたいです。前日ドリフト大会があって、コースにタイヤカスがありコースコンディションが悪かったとのことで、その悪条件下でのレコード樹立は凄いですねー。

オンボード映像はこちら
【動画】NISSAN GT-R NISMO 2020 筑波タイムアタック オンボード映像