akxy
5月17日、旭化成がEVコンセプトカー「AKXY」を発表しました。一体どんな車なのでしょうか!?時事通信社/JIJIPRESSさんが取材映像をYouTubeにて公開しています。
旭化成、走るコンセプトカー発表=京都のEVベンチャーGLMの車台活用


う、う~~~ん

時事通信社さんの動画解説によると、
旭化成は17日、自社製の部品やシステムを搭載したコンセプトカー「AKXY(アクシー)」を発表した。高機能樹脂や電子部品、繊維製品などの総合的な技術力を、自動車関連メーカーに分かりやすくアピールするのが狙い。
 電気自動車(EV)ベンチャーのGLM(京都市)と数億円を投じ共同開発した。スポーツ用多目的車(SUV)タイプの車体に、 旭化成の合成ゴムを使った低燃費タイヤや、ドライバーの健康状態を調べるセンサーなどのシステムを搭載。車の軽量化につながる高機能樹脂も多用し、計27の自社部品やシステムを詰め込んだ。
 GLMの車台を使用しているため、実際に走行できる。 旭化成オートモーティブ事業推進室の宇高道尊室長は、「量産車に(製品や技術を)採用していただくことが一番大事。走るところを見て、メーカーの開発エンジニアにインスピレーションを受けてもらいたい」と話した。
とのこと。

一般人向けではなく、自動車メーカーへのアピールの為に開発した車両なんですね。
個人的には、デザインが・・・。ここまで未来チックにしなくても良かったのではないでしょうか。まあコンセプトカーだとこんな感じにしちゃいますかねぇ。サムネ採用しましたが、正面から見るとボンネットの開口部がマユゲっぽくて、イモト?と思っちゃいました。

ずっと前から「何で日本は速さにふったEVが登場しないんだろう???」と言ってきた私ですが、GLMがようやく「GLM G4」を出してきましたね。速くてカッコイイEVって売れると思うんだけどなー。モーターガンガン回すことになるんで、すぐに充電が必要になっちゃって電費的に厳しいから難しいんだとは思いますが。