gronholm
複数台のラリーカーが同時に走行するラリークロス競技中のできごと。フィンランド人の元ラリードライバー、マーカス・グロンホルムが右コーナーの縁石で片輪が浮き上がり片輪走行状態に!!


しかしさすがは元ラリードライバー、マシンをたくみにコントロールし横転を回避!順位も落とすことなく走っていきました。これにはギャラリーも大喝采です。

見ている分にはかなり楽しそうなコースですけど、オンオフ混合で難易度高そうですね。